すばる舎リンケージ

新刊情報

入社1年目から差がついていた! お金が貯まる人は何が違うのか?

入社1年目から差がついていた! お金が貯まる人は何が違うのか?
著者名:工藤 将太郎 ・著
発行日:2017年4月27日
税込価格:1400円+税

入社1年目から「お金が勝手に貯まる仕組み」をつくれば、一生お金に困らない!
どんなにズボラでも、年収が低くても、貯金ゼロでも、1000万円貯められるのです!
努力も、キツキツの節約も一切いりません。
無理せず、賢くお金を貯めるコツをお教えします!

・お金が貯まる人は、勝手にお金が貯まる仕組みをつくる
お金が貯まらない人は、意志に頼って挫折する
・お金が貯まる人は、犧睇朖瓩4つ持っている
お金が貯まらない人は、犧睇朖瓩1つしかない
・お金が貯まる人は、ポイントカードが2枚以内
お金が貯まらない人は、ポイントカードで財布がパンパン
・お金が貯まる人は、叙々苑は「お得」だと思う
お金が貯まらない人は、食べ放題が「お得」だと思う
・お金が貯まる人は、借金をうまく利用する
お金が貯まらない人は、借金を毛嫌いする
・お金が貯まる人は、1万円で得をする
お金が貯まらない人は、1万円で損をする

(本書より一部抜粋・編集)

 

内定力

内定力
著者名:光城悠人・著
発行日:2017年4月23日
税込価格:1400円+税

現役就活生モニターも大絶賛! 業界研究なんて最初は必要ない!

就活だけがいまだに20年前のバブル期のまんまです。
いまや『面接の達人』では、ぜんぜん足りない。
そして『絶対内定』には、ムダが多すぎる。
何より両方とも、いまの価値観とは合わなくなってしまっています。

企業はもう気づいて変わっているし、学生だって変わっているのに、いざ就活になると学生たちは20年前の就活スタイルに合わせようとして苦労している。
これが、いまの「しんどい就活」の実情なんだと思います。
(中略)
端的に言えば、就活って「言葉で自分を信用させる」活動なわけです。

言葉を使って、自分のことを、企業に信用させる。
たったそれだけの活動が、あまりにも複雑になっちゃってる。
そして大人を含めた多くの人たちが、このシンプルな定義を無視しているから、就活はどんどん複雑になって、いつまで経っても悩む学生が減らないまま。

「信用されない」から、内定が出ない。
じゃあ、なぜ信用されないかと言ったら、原因は2つだけ。
「言葉でうまく伝えられない」ことと、「自分のことがよくわからない」ことです。

(本書より一部抜粋・編集)