すばる舎リンケージ

新刊情報

中小企業経営者のための 絶対にカネに困らない 資金調達 完全バイブル

中小企業経営者のための 絶対にカネに困らない 資金調達 完全バイブル
著者名:川北英貴・著
発行日:2016年12月23日
税込価格:1400円+税

多くの経営者は資金調達を考える時に、まずは融資をしてくれそうな金融機関を探し、そこへの融資を申し込むところからスタートします。
しかし、この場合、申し込んだ金融機関で融資が出なかったら、「もう資金調達はできない」と経営者は悲嘆に暮れてしまうことになります。

私は、元銀行員という経験を活かしながら、資金調達をアドバイスするコンサルタントとして、経営者から資金調達の相談を受けた時、その会社の決算書、試算表、会社や経営者個人が借りている現在の借入金の資料を見たり、経営者から現在の会社の状況をヒアリングしたりした上で、次のようにアドバイスします。

「あなたの会社が検討できる資金調達手段は次のようなものがあります。
1.○○銀行
2.日本政策金融公庫
3.売掛金を使ったノンバンクからの融資
4.すでに銀行に担保に入れている不動産の、余力を担保として使ったノンバンクの融資
5.経営者個人で、〇〇銀行のカードローン

資金調達には、これら5つの手段があり、とるべき順番としては、まずは1・2を同時に申し込みます。
それで希望額の資金調達ができなかったら、3・4・5を同時に申し込んでください。
まず〇〇銀行への話の仕方は……」

というように、その会社でとることのできる資金調達手段を全て提示し、そして申し込む順番、それぞれの金融機関へのアプローチの仕方などを伝え、その通りに動いてもらいます。

私は資金調達をアドバイスするコンサルタントとして、あらゆる金融機関の特徴をヒアリングし、ときには資金調達したい企業を金融機関に紹介する中で、それぞれの金融機関の融資商品の特徴や審査の傾向を把握しながら、情報収集に努めてきました。

また、資金調達をしたい企業は、すでに経営者自身でいくつかの資金調達の方法を試していることが多く、私はそれを経営者から逆に教えてもらい、それぞれの金融機関の貴重な情報を増やしています。

この本を読んでいただくことで、経営者のみなさんが資金調達の多くの方法を知り、その方法を実践して自社の資金調達、資金繰り改善のお役に立てていただけるものと思っております。

(「まえがき」より一部抜粋・編集)